ニュービートルの先行予約って?

1999年6月21日はニュービートルの価格が決まり、予約受付を開始した日です。過去に『Webmasterの一言』でもとりあげましたので、ご存知の方も多いはず。もうあれから4年も経ったのですね。
でも、実はこの日よりも前に『先行予約』の受付があったのを皆さんは存知ですか?

実は、'95に開催された東京モータショウで後にニュービートルと命名される事になる『Concept-1』の先行予約があったのです。
この先行予約特典として、最優先の販売などが予約者に与えられたそうです。

ここでは、先行予約者の一人、畑中 さんのご協力の元、当時配布された貴重なお宝をご紹介いたします。

 

最初の贈り物

東京モータショウ'95でConcept-1 の先行予約を行うと、下記の証明書が送られてきました。
自分の名前も入っているので、額に保管したくなる立派な証明書です。
もちろんFerdinand Piech直筆サイン入りです。

Certificate
concept 1

This is to certify that
Hatanaka
hereby retains the reservation priority
number 3219 for Volkswagen's Concept 1 car.
When Concept 1 is launched in Japan
you will be contacted by Volkswagen based
on this priority number.You will then
have the opportunity to decide upon your purchase intention.

Dr.Ferdinand Piech
Chairman of the Board Management of Volkswagen AG

尚、この頃はフォルクスワーゲングループジャパンではなく、『フォルクスワーゲン アウディー日本株式会社』という法人名でした。

ある日突然...2回目の贈り物

2年前のConcept 1の先行予約などちょうど忘れかけていた頃、突然letterが届きました。
Concept 1から『ニュービートル』と命名されたこと、量産が決定された事に関するletterです。
畑中さんは、このletterを読んだ時、「体中が熱くなり、身震いしました」!と当時感想を述べられています。

    :             :
「ニュービートル」にはかつてのVWビートルを思い起こさせるフォルムの中に、VWの追求する安全性と環境への配慮、機能性を満たす為の最先端技術が詰め込まれています。VWビートルが誕生した時から続いているVWの伝統を確実に継承し、さらにお乗りいただく方々と同様に個性あふれるクルマとして必ずや皆様の前に登場する事をお約束致します。
    :             :
(Letterより抜粋)

アンケートのお願い...3回目の贈り物
3回目の贈り物は、ニュービートルの装備に関するアンケートです。

小冊子”Get it together New Beetle”は、パズル風のちょっと変わったパンフレットで、途中の質問に答えながら、一番気に入ったNewBeetleを完成させるというアンケートです。アンケートの質問を簡単に紹介します。

(1)基本装備について
 5速MTも候補に入っています。
(2)ボディーカラーについて
 カメオブルー、キャニオンレッド、バティックブルー、レモンイエローも候補に入っています。
(3)インテリアカラーについて
 ブルーやレモンといった内装も候補に入っています。
(4)オプションについて
 なんと、ナビやMDデッキも候補に入っています!
(5)ハンドルの位置について
(6)エンジンについて
 直4 2.0SOHC、直4 1.9TDL、直4 1.8 DOHCTurboからの選択です。
(7)価格について
(8)あなたの理想のNewBeetleを是非お友達に自慢してください。その時何といって紹介しますか?

KickOff Partyご招待 ...4回目の贈り物
1999年5月13日 東京 代官山 レストラン 「SYMPOSION」でのKickOffPartyの案内が届きました。
ゲストは、間違いだらけの・・・・・で有名な徳大寺有恒さん。

そして、この日を境に、あの有名なニュービートル全国キャラバン(6台)が始まったのでした。
もしろんこの全国キャラバン開催時にはまだ日本仕様車は完成しておらず、並行車(一部MT)をかき集めてのキャラバンだったようです。
このキャラバンで使用した車も中古車(正規ディーラ扱い)として販売されたようです。
なので、実は'99よりディーラもののMT車は存在していたんですね。
Getされた方は羨ましい!
いよいよデビュー間近 ...5回目の贈り物

5回目の最後の贈り物はリーフレットと装備資料です。
またこの時点ではニュービートル、ニュービートルプラス とは呼ばずに、『Packegae-A』、『Packegae-B(後のplus)』と呼ばれていました。

 

 

如何でしたか。
VGJからの5回にわたる貴重な資料は滅多に拝見する事ができないレアな資料です。
それどころか、上記写真のリーフレットも見かけませんね。
もし皆さんの中でも、同じ資料をお持ちの方は是非大切に保管して頂きたいものです。

Let's love VW!



- HotWaterDrive Official Website -