温故知新!初代ビートルのカブリオレ広告とは?

 

6/11のTV CFや6/12の新聞の一面広告などニュービートカブリオレの宣伝がにぎやかになってきましたね。
6/14,15の発表会が待ち遠しい方もいらっしゃるでしょう。
ひょっとしたら、もう予約済みの方もいらっしゃるのかも...

さて、広告といえばVOA(VolksWagenOfAmerica)という事で、初代ビートル時代から今日までVOAの広告は非常に素晴らしく、マスコミ業界でも常に注目の的だったようです。
そんなVOAの 初代ビートル カブリオレの広告をちょっとだけ紹介しましょう。
数あるVW広告の中でも、以外とカブリオレの広告は少ないんですよ。

 

 

 

どちらに一票いれますか?

子供にキスをして、愛敬をふりまく選挙候補者・・・

選挙パレードほど見ていて面白いものはありませんね。

この上の候補者をご覧下さい。

彼は国民の税金を有効に使うと公約しています。

しかし、その選挙費用の使いぶりはどうでしょう?

車は洒落たコンバーチブル。

本物の革張りシートがまばゆいばかりの車です。

エンジンは425馬力、そして値段はコンバーチブルの中でも最高のお値段。

では、彼の対立候補者は?

彼も国民の税金を有効に使うと公約しています。

では彼の選挙費用の使いぶりはどうでしょう?

車はフォルクスワーゲンのコンバーチブル。手動式の幌が泣かせます。

この車は4回までの無料診断サービスの他に、24ヶ月または24000マイルの保証がついています。

おまけに、値段はコンバーチブルの中でも最低。

どうやら今年はなにか珍しい得がたい政治家が発見できそうですね。

選挙前から公約を守るという政治家を...

 

如何ですか?何とも面白い広告ですね。
私もVOAの広告を見ると、本当心がやすまり、ますますVWが好きになってしまいます。

みなさんも、ご自分が生まれた年のVW広告を探してみるのも、楽しいと思いますよ。

Let's love VW



- HotWaterDrive Official Website -