2004.2.22(Sun) この日は春を感じる暖かい一日、いわゆるカブリオレ日和でした。
スタッフの予想を遥かに上まわる48台のHotWaterが東京お台場 暁埠頭公園に集合しました。
今回告知が遅くなったにもかかわらず、これだけ多くの参加者に集まって頂き、スタッフ一同感謝しております。

今回のHWDは#4以来のDayCruiseでAM8:00集合、AM9:00スタートというもの。
スタート地点は早朝から大勢の参加者で賑わい、まるでNewBeetleCarShowのようでした。
中でも恒例 現地一番乗りは、なんと HappyDay Hot9にもご登場頂いている”愛知県豊川市”からお越しの市川さんでした。
2/1に納車されたばかりの、カブリオレでの参加です。
市川さんは、ご自宅を出発されたのが当日のAM1:00過ぎ、スタート地点に到着したのはAM5:00・・・もちろんそこには誰一人としているはずがありません。
見知らぬ土地で1人じっと待っているのは苦痛だった事でしょう。風邪などひかれてなければよいのですが。。。

今回のクルーズは、暁埠頭公園をスタートして、テレコムセンター、フジテレビ前を通過し、東雲(しののめ と読む)方向からゴール地点である晴海客船ターミナル晴海埠頭公園)を目指しました。
予定より20分遅れの9:20頃のスタートです!
日曜の朝という事もあり、お台場、晴海近辺は非常に静かで道路も混雑とは皆無。
ゴールまでの約30分間のスムーズなショートクルーズを行うことが出来ました。
もちろん一般道ですので、道中信号などで列が途切れる事もありますが、これまでのHWDの中でも上位に入るぐらいの順調なクルーズだったと思います。

また、今回初の試みとして、のぞみ橋 下方で待ち伏せをして撮影を試みました。
カメラマンは、東京都の野原さんに協力して頂きました。
ご自身、VWファンであるとともに、LEICA等のカメラやMacファンでもあります。
撮影スタッフによると、のぞみ橋の地平線の彼方からNewBeetleが1台、そしてまた1台と迫ってくる様子には鳥肌が立ったようです。
野原さんもNewBeetle歴数年になりますが、自分の目でクルーズの様子を見るのは初めてですから、かなり感動されていたようです。

参加者の皆さんにもクルーズの様子を写真以外の手段で伝える方法はないものでしょうか??
間違いなく感動していただけると思います。
スタッフ内で少し真剣に考えて見たいと思います。良い企画が生まれれば、後に発表いたします。

            

            

さて、今回のゴール地点 晴海埠頭公園では、HWDとしては#4以来となるQuiz、そしてVWKeyHopperを行いました。
Quizは意地悪な内容も交えた難問を見事クリアし、そして優勝されたのは埼玉県戸田市からお越しの江口さんです。
なんと江口さん、以前は空冷VW(Type?T)オーナという、根っからのVWファンなのです。
江口さんには、優勝記念として、ROSWELL 2K Car Show for New Beetles (R2K) の第1回目のエントリー者に配布された、ドリンクホルダー、Tシャツ(TVA)、そしてNewBeetleペーパータオルをプレゼントしました。
早速ドリンクホルダーのチェックをする嬉しそうな江口さんの顔が忘れられません?!

            

また、恒例VWKeyHopperも大いに盛り上がりました。
時折吹き付ける強い逆風の影響でマイナス記録も飛び出し、それがまた場を大いに盛り上げてくれました。
HWD#4時の優勝者 小原さんとNewBeetleWeeked#1でNationalRecordを記録した木村さんは最終組に出場です。
木村さんはボールの着地点こそ良かったものの、残念ながらボールが逆方向にはねて平凡な記録に。
しかし、小原さんは違いました。
いつも通り特に緊張した様子もなく肩幅にスタンスをとり、前回は目元からのHopperでしたが研究の成果でしょうか、今回は胸元からのHopperに切り替えておられました。それが良かったのか記録は見事4m75cmで文句なしの優勝、前回のHWD#4に引き続き、2連覇を達成されました。
木村さんが持つNationalRecordにこそ届きませんでしたが、この悪条件の中で立派な記録だと思います。
小原さんには優勝記念として、VWキーホルダー色違い3個とNewBeetleペーパータオルをプレゼントしました。

それにしてもVWKeyHopperは鍵の差やコツ等一切関係ない!と思っていましたが、考えを改めなければならないのかもしれませんネ。

            

今回のHWDは特筆すべき点が3点ありました。
まず1点目はカブリオレの参加が増えたことです。
今回参加したカブリオレはアクエリアスブルー、ハーベストムーンベージュ、ロイヤルネイビーメタリック(内1台 並行Turbo)の3色。
残念ながらレッドやリフレックスシルバー、メローイエローのカブリオレを見ることは出来ませんでした。
この3色、実は結構貴重な色なのかも知れませんね。

2点目は、遠方からの参加者が多かった事です。
愛知の市川さん以外にも何と福岡!から参加の畑田さん、そして名前をお伺いするの忘れてしまいましたが栃木からも参加して頂いております。
早朝にもかかわらず、遠方からの参加本当にありがとうございました。

3点目は、初参加の方が多かった事です。
今回参加48台中 12、3台は初参加の方です。
'66 TYPE2(Westfalia)も所有する趣味人間の小嶋さんは、娘のかおりちゃんと、最近家族になったばかりのミニチュアダックスフンドの”シェリー”と参加されていました。愛犬との参加が多いのも、HWD、いやワーゲンイベントの特長ですね。昔からワーゲンと犬は良く似合います。
また、なんと前日が納車だったという川崎からお越しの武内さんは、『ここまでドキドキしながら運転してきました!』との事でした。クルーズは大丈夫でしたか?ご自身のペースでドライブすればOKですから!

そうそう、前日たまたまHPをご覧になり、急遽参加して頂いた方より『こんなに集まるとは思いませんでした。楽しかったです!』と嬉しいお言葉を頂きました。

今回、参加台数が多かった事やスタッフの手が足りなかった事から、初参加の方々には十分な説明が行えず、不安な事も多々あったかと思います。
本当に申し訳ありませんでした。
これに懲りず、是非次回の参加もお待ちしております。
今回以上に話が盛り上がるに違いありません。
もう次回から常連なのですから。

HWD #7の写真集はこちら

Let's love VW!