約3ヶ月ぶりの開催となるHotWaterDrive。
今回はNewBeetleWeekendとのJoint企画で実施したため、遠方からの参加者も多く、夏祭りに相応しく盛大な賑わいでした。
心配された天気も恒例のテルテル坊主のおかげで、日中は日差しも出てくるなど真夏を感じる場面もありました。

この日の1番のりは1stPrizeで紹介している通り、広島から参加の大野さん。
8/30(Sat) 8:45大黒PA入りです。ちょうど9時頃スタッフが現地視察の為に途中大黒PAに寄った時には、既にRSiの風貌をしたサーバーグリーンのニュービートルが駐車していたようです。
この報告を聞き、1stPrize担当スタッフは、デジカメも忘れる勢いで、大急ぎで大黒PAに向かいました。
大野さんは疲れた様子もなく、『いつもなんで慣れましたよ』とあっけらかんとした様子でした。
いや、参りました。

さて、今回もCruiseNight(夜のドライブ)はお休みして夕方からのSunsetクルーズで企画しました。
今回のCruiseコースは大黒PAをスタートし、新山下から一般道を使って、横浜港シンボルタワーを目指した約1時間のクルーズです。
クルーズの様子もしっかり取材して頂きましたので、8/31の撮影会同様、こちらも紙面に掲載されるのが非常に楽しみです。

ゴールに着くと、恒例のQuiz、VWKeyHopperは今回はお休みして、夏祭り特別企画のゲーム大会を行いました。
そのゲームとは『グリコ』です。地方によっては、『じゃんけんグリコ』とか呼ばれています。
じゃんけんで勝ったら、勝ったじゃんけんの種類で進む歩数がきまるという、昔懐かしい遊びです。
ゴールはシンボルタワー階段の頂上です。しかも、ゲームスタート地点から階段の1段目まで約50mぐらいの平坦な道があるため、この区間は各自の歩幅でOKとしたため、各自助走をつけたり、”ギリギリの歩幅”で歩まれている姿が非常に面白く忘れられません。きっと翌日は筋肉痛だったに違いありませんね。

約70人で参加したこのゲーム、見事優勝されたのは、横浜からお越しの山田さん、そしてHWD #5を記念して5番目に頂上に着いた名古屋からお越しの横井さん、及び今回夏祭り特別企画として1stPrizeの大野さんの計3人の方にはHWDより恒例レアアイテム他プレゼントをお渡しました。
そうそう、この公園の管理人さん達も物珍しそうにニコニコしながらこのゲームの様子を見学されていました。
非常に気持ちの良い管理人さん達で、機会があればまたココで開催したいと思っています(来年かな?)。

   左から優勝者の山田さん(横浜)、5番目上がりの横井さん(名古屋)、1stPrizeの大野さん(広島)
   

さて、さすがに5回目となると、お馴染みの参加者も多く、次第に会話が弾むようになってきました。
私達スタッフが目指しているコミニュケーションの輪が少しづつ広がっていくのを肌で感じた瞬間です。
もちろん初参加の方も沢山参加していただきました。
HappyDayで紹介しているレディースオーナーの片桐さんもその中の1人。始めは戸惑っていたようですが、次第に会話も弾んでいる様子でした。それどころか、スタッフが腕にVWペイントしているのを見て、私もやりたい!との事で、遠慮なくペイントさせていただきました(右写真)。
その他の初参加の皆さんも、中々1回の参加では、聞きたいことも聞けない、話したい事も話せなかった事かと思いますが、参加していくうちに次第に打ち解け、顔見知りになっていき、このHWD益々面白くなっていくハズです。これに懲りず次回も参加をお待ちしています。

   

解散前に、ある車の助手席に座っていた奥様が、旦那様に向かって『来てよかった!来なかったら後悔してたかもね・・・!そのうち友達も出来そうね!』と嬉しそうに会話されているのを聞くと、無事開催できて本当によかったと思っています。
参加者で作るHotWaterDrive、スタッフ一同 『お世話になります!』の気持ちを忘れずに、1人でも多くの方に楽しんでいただけるよう、今後もマイペースで企画していきます。
皆さん、今後ともよろしくお願い致します。

HWD #5の写真集はこちら

Let's love VW!