NewBeetle HotWaterDrive Report38




 

『例年より6日遅れで関東地方もようやく梅雨入り』となったギリギリの前日、 6月13日の日曜日。
38回目を迎えたHot Water Drive、今回は歴史ある横浜赤レンガ倉庫集合で開催しました。
犬の散歩やジョギングする人達がたくさん行き交い、横浜をこよなく愛する人達の都会的なライフスタイルが感じられるエリアです。
梅雨入り前日とは思えない、清清しい天気で時折晴れ間も見えるドライブ日より。まさに、Hot Water Driveのために梅雨が一歩手前で一休みしていてくれたかのようでした。

ところがスタッフが早朝到着するとパーキング入り口に赤く「満車」のサイン!
でもパーキングの出入り口ゲートが開いたまま・・・どういうこと?? 恐る恐る場内に入るも、特に問題ない模様。
今回はホッドラの為に無料開放してくれているのでしょう!とプラスに解釈して停めさせていただきました。

しかし満車サインを見て参加者の皆さんが混乱されてはと、念のため入り口にスタッフが待機し皆さんをお出迎え。
続々とHotWaterが集まってきました。こんな駐車場の事情もあってか、ほぼ貸切の状態になってしまいました(笑)。

           

           

本日の一番乗りは限定モデルのカブリオレ、ダークフリントでお越しの渡辺さんご夫婦。
地元での開催ともあって、STAFFが到着した直後の7時過ぎにご到着。
しばらくお預けになるオープンドライブを、ワンちゃんもご一緒に楽しんでこられたご様子。記念写真やお散歩を楽しんでいらっしゃいました。
残念ながらスタート地点のみの参加となってしまいましたが次回もぜひご参加くださいね。
今回、Touranで参加いただいたのは、埼玉県からお越しの江口さん。実はいつも黄色のNew Beetleで参加いただいていたのですが、、、
ちょっと心配になって、思い切って伺ってみると3ヶ月待ちで最近にこのTouranプライムエディションをご購入とのこと。そこで気になるのがNew Beetleの存在です。話を伺って驚きました。でもホットしました。
なんとこのTouranは追加購入されたそうです。つまりVWを2台お持ちになっているという事。かつてからの夢であったそうですが、なんともうらやましい限りです。

           

クルーズの前には、駐車場横の海に面した公園でドライバーズミーティング。コースの説明に続いて今回は久しぶりに『60セカンズ』のゲームを行いました。
目を閉じて頭のなかで60秒を当てるこのゲーム。横一列に並んで目を閉じてカウントしてもらいます。
日ごろ規則正しい(?)生活をしているかがここで問われるのです!
1番正確な腹時計の持ち主はご夫婦でいつも参加されるご主人大野さん。そのタイムは1秒に満たない誤差と絶妙なカウントでした。
大野さんには賞品として、先に紹介の江口さんより提供のVW特製「大哺乳類展」のパズル。そして、USA版New Beetle&New Beetle Convertibleのアクセサリーカタログなどを進呈いたしました。
今回のような早起きホッドラ。まだ眠さが残り、時計のリズムが整っていなかった方もいらっしゃったご様子。1分30秒を過ぎてもまだカウントを続けている方もいらっしゃいました。(もしかして、立ちながら寝ていました?)

             

           

クルーズは今回の目的地、横浜ベイブリッジの「スカイウォーク」に向けて9:20amにスタート。
山下公園の並木道とベイブリッジを渡る快適なドライブルートです。
今回のゴールであるスカイウォークは、自動車専用道路に併設された日本ではじめての歩行者専用道路で、 1989年(平成元年)に開通。横浜港のベイサイドを始め、 富士山、丹沢、箱根、新宿副都心、房総の山並みまで360度の展望が楽しめるスポットです。
しかし残念な事に今年9月26日をもって休止となってしまいます。このチャンスは逃すまいと皆さんスカイウォークからの眺めを楽しんでいました。
           

ここには、ところどころに双眼鏡が設置されていて、遠くの景色も楽しめます。そんな中、ベイブリッジの下の大黒ふ頭ターミナルを見てみると、一艘のフェリーがたくさんの車を下ろしています。
ん?見慣れた丸い車を下ろしているぞ!!っと、すかさず双眼鏡を見てみるとやはり予想は的中。New Beetleです。
しかもなにやら、側面にはストライプが貼ってあります。
そこで、参加いただいた方の何名かが言っていた言葉を思い出しました。そう、クルーズの途中にあったモータープールにもNew Beetleがたくさん置いてあったのです。しかも「オレンジ色のがありましたよ!」とのこと。
当初は、まさかUS限定のスペシャルエディション「New Beetle Red Rock」では?と思ったのですが、双眼鏡の中に見えたのはストライプが貼ってある。そう、これは紛れも無く欧州やオーストラリアで限定発売されている「New Beetle Black Orange」です。
まだどこにも情報がないけど右ハンドルだし間違えなく日本向けに輸入された数十台がここに!皆さん興奮が冷めることなく、カメラや双眼鏡を駆使して見入っていました。

              
           

今回、は赤レンガ倉庫の駐車場から、「New Beetle Black Orange」まで、うれしいハプニング続出のHot Water Driveでした。
「現New Beetleが今年で生産終了」とマイナスなニュースしかなかったこの頃としては、 New Beetleフリークにとって非常に明るいニュース。これからも、常にHot話題が絶えないといいですね!参加頂きました皆さんありがとうございました。


フォトアルバムは こちら

Dare to be happy!