NewBeetle HotWaterDrive Report37





ピカピカのランドセル、花粉症。春を感じるのは人それぞれかもしれませんが、やはりなんと言っても日本の春はサクラです。
サクラといえば、桜をモチーフにデザインしたニュービートルが、桜前線に合わせて全国をキャラバンしながら、各地の桜の名所を巡る「サクラサク ニュービートル The Happy Last Run.」。
日本でのデビューから早11年。有終の美を飾るこの旅も3月20日に九州を出発し、いよいよ関東までやってまいりました。
そこで今回のHot Water Driveはこのサクラビートルを歓迎すべく、サクラが満開の箱根を舞台に開催する事になりました。

今回の集合場所は多方面から参加いただけるように、東名高速 海老名SAと小田原厚木道路 平塚PAの2地点を設定。
行楽シーズンを向かえ道路もサービスエリアも混雑する中、集合時間が近づくにつれ続々とHot Waterが集合し始めました。
今回は恒例のゲームはお休みし、参加頂いた皆さんに記念のオリジナル缶バッジをプレゼントいたしました。

本日の一番乗りは、なんとこの日のために新潟県からお越しいただいた井上さんご夫婦。前の日の夜23:00に出発され、海老名SAに到着したのは太陽が顔を出す遥か前の4:00AM。朝早くから、いや、夜遅くからありがとうございました。
1番乗りにはなれませんでしたが、他にも大阪、三重、愛知、静岡、宮城、茨城など、遠方からもたくさんの方に参加頂きました。これぞまさにNew Beetleが愛され続けてきた証ですね。

            

            

今回は久しぶりの再会もありました。アクエリアスブルーのカブリオレで参加いただいた新妻さん一家。実は娘さんはHWD#12で開催したペーパークラフトカーショーのチャイルド部門で見事アワードを獲得されたわかなちゃんでした。Beetleに見守られながらすくすくと大きくなり、5年前に比べすっかりお姉さんになりましたね!

集合時間もまわり、いよいよクルーズスタートです。
変わりやすい天気が続いていましたが、春らしい陽気と清清しい青空に恵まれ最高のドライブ日和となりました。道路はNew Beetleとサクラが満開!行き交う車も人も自然と笑顔になっていましたね。

            

            

今回のゴールはサクラサクNew Beetleが待ち構えるTOYO TIREターンパイク。
中腹にある御所の入り駐車場では私達の到着を満開のサクラとサクラサクNew Beetleがお出迎えしてくれました。
もともとキャパの大きい駐車場で無いため、すぐにニュービートル渋滞です。しかし、サクラビートルのSTAFFの方のスムーズな誘導のおかげで、みなさん順番に記念の2ショットを撮っていただくことができました。皆さんの笑顔も満開でしたね!

            

             

今回はサクラサクNew Beetleに因んで、工夫を凝らしたアイテムを用意してくださった方もいらっしゃいました。
まずは、エンジンフードにサクラの花びらをちりばめた一台。青空がピカピカのブラックのボディーに映りこみ、まるで水面に花びらが浮いているかのごとく見え、とってもキレイでした。
もう一台、青のビートルの上に乗っかっているのは?? SAKURA M・・・・? MOCHI??
そう、サクラモチ(桜餅)です。ご本人曰く、SAKURASAKU New Beetleに対抗して巨大桜餅を制作することを考案したとか・・・。
サクラビートルと並んでも十分張り合っていますね!見事です。しかも美味しそう。
もう1台はなんとも可愛らしいMini SAKURA Beetleです。この日のためにWebで色やモチーフを確認しながら、寝る間を惜しんで作成に没頭されたご様子。特徴をつかんでいてすばらしい出来でした。

              

今回、サクラと共にたくさんの笑顔を運んできてくれたサクラサクNew Beetle。
ニュービートルには家族、友達、街の人・・・すべての人を繋ぐパワーがあると、あらためて実感した週末でしたね!
参加された皆さん、SAKURAビートルのSTAFFの皆さんありがとうございました。

フォトアルバムは こちら

Dare to be happy!