NewBeetle HotWaterDrive Report36




 

昨年秋の終わりに気象予報では「今年の冬は暖冬で・・・」が最近のフレーズ。
冬が苦手なので「そりゃ助かるぜぇ」と毎回期待もするが、これでも今年の冬は暖冬だったのでしょうか。
風呂上りにガリガリ君を片手に涼しい部屋でTV見る夏が恋しい。そう、日に日にドライブが心地よい季節になってきますね。

2010年に入って最初のHot Water Drive。36回目を迎えた今回は風力発電の風車がシンボルの若洲公園駐車場に集合で開催しました。

本日の一番乗りは、初参加でもある千葉県からお越しの中村さん。さらりとクロームトリムで飾られた、キャンディホワイトのLZで愛犬とご一緒に参加頂きました。集合時間の1時間以上前と早く到着し過ぎて、場所を間違えていないか心配されたとのこと。
冷たい空気の中、広い駐車場に朝日を浴びて一際輝く愛車が元気いっぱい(人見知り)の愛犬と共に後から来る皆さんをお出迎え。中村さんは現在狙っているアルミホイールがあるとのことで、次々に到着する皆さんのBeetleをじっくりチェックされていました。
               

今回初めて参加いただいたのは、アクエリアスブルーのカブリオレで参加の岡本さん。まだ納車3ヶ月とのこと、これからカブリオレにとって最高の季節がやってきます!是非New Beetleを満喫してくださいね。
もう1人、初参加の方がいらっしゃいました。カンパネーラホワイトのこちらもカブリオレで浦安より参加の皆川さん。リアウインドウのEMPIのステッカーが、かつての愛車の面影を感じさせてくれますね。

            

            

PIPルーフラックを載せ、足元はなぜかBENZのマークが入ったアルミにスタッドレスタイヤのRSiは冬山仕様でしょうか?いつも独自のスタイルで皆を楽しませてくれる小牧さん。ワイヤレスキーに続き、第2弾!新作の携帯電話にも注目です。これぞ(今は無き)自動車電話か?

            

            

こちらも細部までこだわり尽くした1台。グリルのフィンからミラーのターンシグナルやアウターハンドル、内装の張替えに至るまで、見る人皆ひきつけていました。オーナーのこだわりとセンスがうかがえますね。
今回も、恒例のクイズをSTART地点の若洲公園で開催。皆さんの予想を裏切る難問づくしで、なんとたった3問で決着。
その決め手となった最後の1問は、「New Beetleは販売していないが、New Beetle Cabrioletは販売している地域は次のどれ?」という問題。
バミューダ諸島・バハマ諸島・ケイマン諸島の3択でほとんどの人がバハマ諸島を選ぶ中、正解のバミューダ諸島をただ一人選んだのは、橋本さんでした。
橋本さんには賞品として、VWアメリカ純正のバンパーステッカーと、ドイツのNew Beetleのカタログをプレゼントいたしました。

            

            

クイズが終わると、いよいよクルーズスタート、ここ若洲からR357で浦安の東京ディズニーリゾートを目指します。
早朝という事もあり、今回はまだOPENしていなかった東京ディズニーリゾート駐車場に代わり、浦安市運動公園を一時的にお借りして停めさせてもらいました。この頃にはすっかり太陽も昇り日差しも暖かく、芝生の上を気持ちよく散歩する事が出来ました。

今回も、早朝からの開催にかかわらず、静岡や愛知県など遠いところからお越しいただいた方もいらっしゃいました。ありがとうございました。
今年もHot Water Driveで明るく楽しいVW Lifeをみなさん一緒に過ごしましょう!

フォトアルバムは こちら

Dare to be happy!