NewBeetle HotWaterDrive Report35




 

2009年も残すところあと1ヶ月。寒さも日に日に厳しくなり、街も紅葉からクリスマスの景色へと移り変わっていく中、ここ横浜のベイブリッジのスカイウォーク駐車場にはたくさんのVWが集まってくれました。
横浜の交通の要であり、横浜の代表的なランドマークの一つであるベイブリッジを目の前に見ることが出来るサイコーのロケーション。
皆さん三脚とカメラを抱え、夜空に明るく聳え立つベイブリッジを背景に、たくさんのシャッターを押していました。
いつもはSATRTの1時間前を集合時間としているのですが、すばらしいスカイウォークからの眺めを楽しんでもらいたいということで、今回は2時間前の18:00集合としました。この時期としてはそれほど気温も低くなく十分にこの時間を楽しんでいただけたのではないでしょうか?

               

今回の一番乗りはアクエリアスブルーのカブリオレで地元神奈川県から参加の松浦さん、#30以来みごと2度目の1番乗りです。
写真をいっぱい撮ったり、友達と楽しく話したりと早く来た人の特権は無限大ですよね。もちろん今回も記念にHWDオリジナル缶バッジを進呈。
これからも1番乗りでバッジのコレクション増やしてくださいね。

今回初めて参加いただいたのは、2003MYメローイエローカブリオレで横須賀からお越しの水野さん。お乗換えになってまだ間もないとのことでしたが、New BeetleやVWの楽しさにすっかりはまってしまったご様子。是非次回もお誘い合わせの上ご参加ください!
もう1組、初参加の方がいらっしゃいました。なんとこの日のために三重県鈴鹿市より遥々お越しいただいた前納(まえのう)さんご夫婦です。
この日の朝8時にご自宅を出発され、5時間かけて到着されたとのこと。ブルーのボディに白いホイール、お二人の元気がBeetleからも伝わってきますね。これからも是非このBeetleで日本中を旅して楽しい思い出をたくさん作ってください。

            

            

毎回熱戦を繰り広げるゲーム。#35ではスタート地点にて恒例のクイズを開催しました。
今回のクイズもやはりご当地クイズからSTART。ベイブリッジに因んだ難問やマニアックな問題に皆さん本気モードで挑戦して頂きました。
最初に3問続けてベイブリッジとNewBeetleの大きさにまつわる問題、ここまでに残ったのはなんとたったの2人。
決戦となったのは次の4問目「ドイツで行われた調査で1979年以前に作られた車で最も多く今なお残っているのはBeetle(Type1)でした。ではその台数は何台でしょう?」という超マニアックな問題。
答えは45000台! いまだにこれだけの台数が現役というのには驚かさせつつも、Beetleなら皆さん納得いくのではないでしょうか?

みごと、優勝されたのはなんと、三重県鈴鹿市から参加の前納さん。そう先ほど初参加でご紹介した仲良しご夫婦です。遠い所お越し頂いた甲斐がありましたね!
前納さんには賞品にUSディーラーのライセンスフレーム、VW各車のPVが入ったDVDとドイツWolfsburg限定クリスマス仕様のスクイーズビートルの3点を進呈いたしました。

            

START時刻の20時を回り、いよいよ今回のGOAL「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」に向けてクルーズが始まります。
ベイブリッジというと首都高速湾岸線というイメージが強いですが、今回のコースは高速ではなくその下を走る国道を利用します。2004年に開通しましたが物流をメインにした道路の為、週末は通行量も少なく気持ちの良いクルーズが楽しめましたね。
そして一行は黄色に葉を染めた銀杏並木の続く山下公園前を通り、目的地の大さん橋に到着です。

            

ここ大さん橋の特徴はなんと言っても柱の無いこの広大な空間です。この空間を生み出す折り紙のような屋根とニュービートルの丸い屋根のコントラストがなんともおもしろい画になります。ここでも皆さん写真撮りに余念が無かったようですね。

今年最後のHWD。たくさんのご参加ありがとうございました。
来る2010年もHWDをよろしくお願いいたします。そして皆さんと皆さんのHot Waterにとってよき年でありますように!

フォトアルバムは こちら

Dare to be happy!