NewBeetle HotWaterDrive Report31




 

春先であるこの時期の天候は周期的に慌しく変化します。
今年最初のHot Water Drive #31当日は、その変化するタイミングにちょうどぶつかってしまいましたが、色とりどりのVWを目にした上空の雨雲はすっかり尻込みしてしまったようです。
しかし、海沿いのコース設定だったため吹く風もまだ冷たさが残っており、そんな中、多数の御参加ありがとうございました!

            

スタート地点はホッドラではお馴染みの若洲公園。
先日、東京湾臨海大橋の概要が発表されましたが予定では来年中には、若洲から大田区の城南島が橋で結ばれ新しい道路ネットワークが出来上がるようです。
と言うことは、また新たなクルーズコースが誕生しそうで今から楽しみですね!
今回のクルーズコースは、有明を通り、晴海客船ターミナルをゴールと設定。
このコースも2016年の東京オリンピック実現に向けて新たな道が次々と整備されています。
ゴール地点のすぐ横には、メインスタジアム。コース途中には選手村を建設する予定とのことで、今年10月2日、開催地発表の結果次第ではこの地区も更に大幅な開発が行われそうです。

            

#31の一番乗りの方は、埼玉県から参加して頂いた伊藤さんでした。
伊藤さんはなんと一番乗りは#24以来2度目!
前回はアクエリアスブルーのNewBeetleカブリオレでしたが、今回はピカピカのTiguanで参加いただきました。
また、今回の初めて参加してくれたのは、 2005年のターボ最終モデルで参加の高橋さんと、これまた希少なカラー「ゲッコグリーン」のたけすえさん。
ウェブや雑誌の写真だけではなく、外に出てHotWaterDriveに参加することでたくさんのVWを実際にみて、情報交換して、何かプラスなことを感じていただければウレシイですね。

            

恒例のGAME。#31では#30に引き続き「Quiz」を行いました。
今回の問題はNewBeetle発売開始当時に関する問題で構成。 10年前のことなんですが意外に忘れてしまっていることが多いですね。
最終的に勝ち残ったのはナント!その当時はまだ1歳だったというみずきちゃん!
今日はお母さんの運転する黒のNewBeetleMTターボとお父さんの運転するBMW130i cabrioletの2台でご家族揃って愛知県からお越しいただきました。是非また参加してくださいね!
そんなみずきちゃんには、イギリス版の最新VWカタログをプレゼント!
クルマの免許を取った時は当然VW乗りね!期待しています。

            

            
 
時計は9:00AMを回り、いよいよクルーズスタートです。
若洲公園駐車場の警備員さんは「もう帰っちゃうの?」と残念そうに声をかけてくれました(笑)。また利用させて頂きますね!
今回のルートは道幅も広く、交通量も少ないため比較的走り易かったことと思います。途中の撮影ポイントでもカラフルなVW達が次々に通過する様は圧巻。周りを走る車の窓からは笑顔があふれていましたね。
乗る人も見る人も虜にし、笑顔のチェーンリアクションを生むVW。
こんな時代だからこそ、この笑顔を大切にしていきたいですね!

            


フォトアルバムは こちら

Dare to be happy!