例年より早く梅雨入りした今年の日本列島。日程を検討していた5月初旬のタイミングで、『大丈夫でしょう・・・』と根拠のない思い込みと運に頼りながら、今まで梅雨時期を避けて開催したことがなかった6月の8日に日時を決定した28回目のHot WaterDriveは結局、時おり霧雨ふるものの傘はギリギリいらないかな?といった中での開催となりました。

           

今回のコースは、この時期恒例である大黒PAから金沢自然公園までの横浜横須賀道路をクルーズするコースで開催。
まず本日の一番乗り。集合時間の1時間前の7時に集合場所に登場してくれたのは横浜市から参加の野中さん。シルバーのボディーが美しくクリーンナップされてクロームホイールがピカピカのコンディションで参加してくれました。車検も済ませたばかりということで、アライメントなど諸所をリフレッシュされBeetleも喜んでいるように見えました。

           

なかでは納車間もないNew Beetle Cabriolet Vintageが1台参加。
2005年に限定販売されたNew Beetle Cabriolet Dark Flintが今回ちょうど参加されていたので年式は違えどいろいろ比較する機会ができました。比較の結果、2台の特徴であるトップのカラーは想像通りの同じ生地の同じカラーでしたが、New Beetle Cabriolet Vintageの方がボディーのディープブラックPEとのコントラストで少々レッドが強く感じられました。
しかしナント!内装のカラーも一緒と思っていたのにNew Beetle Cabriolet Vintageの方が確実に明るいボルドーレッドだったことに気づいたのはNewBeetle好きにとって紛れもない今回の収穫となりましたね。

           

           

New Beetle Cabriolet Vintageのダッシュボードの上に飾られていたモデル、お願いしてオーナーから見せてもらった1:24スケールの愛車と同じカラーのプラモデルはタミヤ製。でもあれっ?そんなプラモデルは存在しませんよね、そうこれ2000年ごろから販売されているタミヤのイエローボディーのニュービートルをベースにルーフをカットしカスタムされた逸品!恐れ入りました。奥様の指示のもと、旦那様が納車前にカタログを見ながら寝る時間を割いて完成させたそうです。奥様ナイスです!

           

START時間となり続々と走り出すNewBeetleたち。毎年恒例の大黒ふ頭⇒金沢自然公園のコースとあって、みなさん慣れていらっしゃる様子。スムーズにゴールへ向かっていらっしゃいました。
そんな中、ビデオを担当した白いbeetleは、みなさんの走っている姿を右車線からこっそり撮影しておりました。
それでも、ビデオ撮影に気付かれ、逆に写真を撮られてしまいました。(笑)

           

さて、GOALでは恒例のゲームを開催。今回は#19以来となる「60 Seconds Attack」を行いました。
ルールは簡単。お昼も近づいてグーグー言い始めた皆さんの腹時計の正確さを競うもの。
一番正確に60秒をカウントできたのは、神奈川県からお越しの菅井さん。STAFFのジャミングにも動ずることも無く正確にカウントされ、なんと0.4秒の誤差で優勝されました。
中には1分30秒以上たってもカウントされている方がいらっしゃいましたね!朝ごはんはしっかり食べましたか??

           

今回の優勝賞品としてHWDオリジナル缶バッジと2007年と2008年版のUSカタログを進呈いたしました。
皆さんも週末の早起きに慣れて、次回は高記録を狙ってくださいね!

また次回、HWDでお会いしましょう。

フォトアルバムは こちら

Dare to be happy!