ながかった梅雨も明け、いよいよ夏本番かと思いきや、どんよりした空に時より降り注ぐ雨、
HotWaterDrive#14は、すっきりしない天候で始まりました。
しかし、ゴールに着く頃には無事小雨も止み、新ゲームも予想外に盛り上がり14回目のホッドラは大成功しました。
また、今回も中部方面からの参加者が多く、バッチリカスタマイズされたNewBeetleは非常に新鮮でカッコよいものでした。

さて、今回のホッドラは、午前中開催のDayCruiseで企画しました。
つまりチョッと早い朝の集合になります。
そのチョッと早い朝一番の参加者は、千葉県より参加の福原さんです。
会社をお休みしてのホッドラ参加、それも かわいい彼女と一緒に参加して頂きました。集合場所である首都高大黒PAに到着したのが、
何とAM4:00。前日仕事を終え、彼女と一緒にデートがてらそのまま参加して頂いたようです。この福原さん、2003年に開催したHWD#3にも参加していただいており、当時は大学生、しかも友達の助手席での参加でした。数年前から欲しい車に狙いを定め、そして実際に入手する事は、なかなかできる事ではありません。遠方からの参加になりますが、機会があればまた是非参加してください。

           

大黒PAには7:30を過ぎると、次々とNewBeetleが集まってきます。
一番目を奪われたのが、『ハービー』ルックの2台を含むNewBeetle軍団。先頭の小川さんを発見した時には、その集団が中部からの参加である事は容易に想像できました。遠方からの参加、本当にありがとうございました。
その小川さん、今回は奥様を含むご家族、2台のNewBeetleでの参加なのです。
奥様のNewBeetleは、マニュアルトランスミッションのTURBO、カラーもブラックと、小川さんよりヤンチャな印象さえも受けました(失礼)。
よく雑誌では、空冷VW(昔のワーゲン)とNewBeetleの2台生活羨ましいぞ!の記事を目にする事がありますが、ご夫婦で2台のNewBeetle生活というのもとっても魅力的ですよね。それもクーペとカブリオレなのでTPOや事情に合わせて相棒を決めることが出来、利便性の面でも申し分ありません。
でも、実は奥様当初はNewMiniを検討されたようですが、3人の子供達から大反対をうけ(英才教育完璧!)、NewBeetleに決定されたようです。
奥様もご都合があえばまたの参加をお待ちしております。

           

今回のクルーズは、首都高大黒PAから金沢自然公園迄の約40分間のクルーズです。
日中、しかも高速道路を利用したクルーズなので、列が途絶えることは少なく、スタッフも参加者も比較的安心できるクルーズが特徴です。
周りの視線を始め、職業、年齢全く関係のない者同士がNewBeetleという車を通じて一体化している自己満足の想像空間は脳年齢に刺激を与え、自分自身をとっても生き生きさせてくれます。

ゴールの駐車場はとにかく広い駐車場ですので、この広い駐車場を利用した新ゲーム『GoodTire(グッドタイヤー)』を開催しました。
ルールは簡単、椅子取りゲームの要領で、ノリノリの音楽に合わせてタイヤの周りを歩き、音楽が止まったらタイヤに飛び乗るというゲームです。
このゲーム早くタイヤに飛び乗るだけでは勝てません。5秒間タイヤの上に乗っている事が必要なため、フワフワのタイヤの上に如何に安定良く乗るかがコツのようです。早く乗ると、後から乗る人に足を踏まれたり、ひっぱられたり散々な目にも合いますが、そのあたりもこのゲームの面白い所でもあります。
初めてのゲームでしたが、非常に盛り上がり、見ているほうも楽しく過ごす事ができました。
初代優勝者は以下の3名の方です。おめでとうございました。

男性の部:愛知県 小川さん
女性の部:埼玉県 江口さん
子供の部:愛知県 ひろき君(小川さんのお子様)

小川さんには、OrangeCountyに古くからお店を構えるVWディーラ COMMONWEALTH のオリジナルライセンスフレームを、江口さんには、VWマークが入ったグラスを、また ひろき君には、ハービーの携帯クリーナ をプレゼントしました。

           

           

今回も初めて参加された方も多数いらっしゃいました。
女の子二人で初参加された木川さん、杉村さんは、前回のゴール地点(大さん橋)はご自宅からとっても近く最高のロケーションだったのですが、そもそも開催に気づいた時は、既にHWD#13は終了していたようです。
という事で今回は気合を入れての参加のハズでしたが、今回は...遅刻してしまいゲーム終了間際の到着になってしまいました。
でも多くのNewBeetleを見る事ができ大満足の様子でした。
コレに懲りず、次回も参加お待ちしております。そうそう、ホッドラでゴールを公開するのは稀ですので、次回は是非集合場所に遅れないように来てくださいね。お待ちしております。

お名前伺うのを失念してしまいましたが、最後にもう一人面白い(?)経緯をお持ちの方をご紹介しましょう。
NewBeetleCabrioletからNewBeetleに乗り換えられた参加者もいらっしゃいました。
最初はカブリオレを購入されましたが、ルーフラックを装着したいという思いが次第に強くなり、また元々白いNewBeetleが欲しかった事もあり、四月にリリースされた特別仕様車で乗換えを決断されたようです。
この特別仕様車に標準装備のへッドランプウォッシャーのプレゼンテーションには集まった参加者達から拍手があがりました。

ホッドラも早いものでもう14回目になりますが、色んなエピソードをお持ちの方が大分増えてきました。
そんなエピソードも少しずつご紹介していけたらと思います。

HotWaterDrive #14 、ご協力いただいた参加者の皆様本当にありがとうございました。
夏本番ですが、体調を崩さぬようご自愛していただき、そして次回秋の開催#15でお会いしましょう!

写真集はこちら

Let's love VW!