HWD#13は梅雨入り前に夜遊びしよう!という事で、CruiseNightで開催しました。
お天気はStart直後に少し雨が降ってきたものの、Goalの大さん橋駐車場がインドアでしたので雨の影響もなく、じっくりVW談義する事が出来楽しいホッドラになりました。
今回の集合場所は、横浜情緒漂う街 本牧、それも三渓園に程近い横浜本牧山頂公園駐車場に19:30集合、20:40 Startのスケジュールで開催いたしました。遅い時間にもかかわらず集まったHotWaterは55台、土曜日お仕事の方もこの時間だと参加できるという意見も多数聞かれ、嬉しい限りでした。仕事帰りの参加、本当にありがとうございます。

今回の現地一番乗りは、千葉県柏市より参加して頂いた清水さんです。
清水さんは昨年の夏に初参加して頂いており、今回2回目の参加です。浦安の職場を早めに切上げ、集合場所に到着したのは17:30頃。道に迷いウロウロ...としている所にStaff Carと出会い、無事 到着したようです。
清水さんはNewBeetleの他にも通勤用として利用されている国産軽自動車も所有されているようですが、そろそろ買替えの時期で候補の1つにVW、しかも空冷VW(古いワーゲン)があがっているようです。でも古い車を通勤として使うにはリスクが高すぎると迷っておられるようでした。少なくとも古いから走らなくなるという事は一切なく古くても(新しくても)、整備をしっかりしたVWは、通勤にも、遠出にもバンバン利用できます。もしよければキビキビ走るGolf?UやPolo、Lupoという車種も候補としてご検討されてみては如何でしょうか?街乗りには最適だと思いますよ。
いずれにせよ、VW2台での生活は羨ましい限りです。どっぷりVWLifeに浸ってください。
ホッドラでも応援しています!

CruiseNightの醍醐味といえば、イルミネーションドレスアップですよね。今回も美しいイルミネーションを身にまとったNewBeetleがたくさん集まりました。写真で表現するのはかなりの技術を要しますので、実際はもっとすごい雰囲気だった事を付け加えておきます。

            

            

また、開催にあわせて(?)毎回カスタムを披露してくれるのが、東京中野区の斉藤さんは今回も驚きのカスタムです。
下記写真をご覧ください。助手席側にもメータフードを取付け、電圧計(Volt)、水温計(Water)をビルドイン。
これら全て自作のようです。
製品化できるアイディア、クオリティーですよね。また電圧計と水温計にした理由は、"V"と"W"で"VW"になるからのようです。
面白いですね。プラモデル感覚で楽しんでいる様子が非常に好感がもてます。

          

さて、恒例となりましたが20時過ぎよりGameを開催しました。今回のGameは、広い場所ではお馴染みの『グリコ』です。
HWD#11では2回のチェックポイントを設け変則的なルールで実施しましたが、今回は時間の都合もあり単純に先着を競うのみにしました。また商品は、VWFTでVGJより協賛して頂いたShuco製1/43ミニチュアカー3台を用意しました。
一般の部の1位、2位、子供部門の1位の計3名の方に一台ずつプレゼントする事にしました。
一般の部は、すんなり2名がきまりましたが、子供の部は最後まで見ごたえがありました。
横浜の木村君がゴール寸前まで来たのですが、まさかの3回連続負けで足止めをくらい、その隙に、3回連続勝利でドンドン前進して見事勝利したのが逗子から参加していただいた あやかちゃん2歳(お子様を抱いている”不自然でない大人の方”はお子様と見なす親切なホッドラルール)でした。
結果は下記の通りです。3名のみなさん、おめでとうございました。

一般の部 第一位 神奈川県横浜市 石井さん
一般の部 第二位 愛知県 田原市 小川さん
子供の部 第一位 神奈川県逗子市 あやか ちゃん(2歳)

            

で、残念ながら 真面目にGameに参加し、何と一歩も前進できない方をこの機会にご紹介しておきましょう。
こちら より、こっそりご覧ください。がっかりと肩を落としておられるのが印象的ですね!
こちら より"じゃんけん"について少しお勉強しておきましょうね。

この山頂公園駐車場は街灯が少なく、知り合いでも直前にならないと誰だか識別がしにくいのが少し残念でした。
でも、飯田橋から参加の土屋さんのNewBeetleCabrioletは離れていても目立っていましたよ。若葉マークが貼ってあったからです。
お話を伺うと、免許を取得して6ヶ月、オーナになって2ヶ月、しかも 学生 とのこと。
学生でカブリオレ...走行距離1600Kmから判断して、これでキャンパスの女の子達を乗せCruise三昧かなぁ...!と羨ましく、色々想像してしまいました。
ホッドラでは、単純なコース設定を頑張って厳選していますので若葉マークでもマイペースでドライブすれば何の心配もいりません。土屋さんももちろん無事Goalに到着、参加者と会話を楽しんでおられました。
都合があえば次回も是非参加してくださいね!


今回も兵庫県や愛知県からの遠方から多くの参加者が集まってくれました。
本当にありがとうございました。
中部・関西方面のNewBeetleの勢いはすさまじいものがあり、迫力あるカッコイイNewBeetleに圧巻されっぱなしでした。
また先日リリースされたばかりの日本限定120台の NewBeetleCabriolet DarkFlint が3台(つまり1/40)も集まった事も特筆すべき点です。
その中の1台である、HappyDayでもご紹介した渋谷区の細井さんにも参加して頂きました。良く見ると室内にはゴールドの真鍮をご自身で加工し装着されており、DarkFlintに似合うシックなカスタムを実践されていました。
それにしても一度に3台ものDarkFlintが見れるとは非常に幸せな思いがしました。

          

Goalの大さん橋、SaturdayNightにもかかわらず驚くほど空いていました。
よ〜く見ると駐車場の奥にはNew Mini軍団が30台程 Meetingをしており、NewBeetleとNewMiniの70台以上で駐車場の2/3を占有していました。空いていたのが幸いでした。
出くわした一般車は何事かという不思議な表情が非常に印象的でした。
大さん橋 から見る みなとみらい の夜景は素晴らしく、非常に幻想的でした。
この大さん橋 では、定期的にコンサートイベントも実施されており、イベントにあわせてお出かけするのも素敵だと思いますよ。
横浜に遊びに来たときは利用してみてはいかがでしょうか。

今回は遅めのStartにもかかわらず、大勢の参加者で賑わい、またStaff含めて ゆっくりした時間をすごす事ができ、非常に充実したホッドラでした。
参加して頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。
これから嫌な梅雨シーズンがやってきますが、次回のホッドラは カラッとした天気で気持ちよく開催したいものですね。

次回のホッドラでお会いしましょう!

写真集はこちら

Let's love VW!