今Hotなミニカー、それがHOスケールのミニカーだ!

の写真をご覧ください。
ご存知の方も多いと思います。契約や納車時にディーラーが配るノベルティです。
このミニカーはドイツのWIKING(バイキング)製で、VolksWagen社のノベルティを意味するVW社名(VWマークもある)入りの箱が特徴です。一番下のパッケージが市販品です。ノベルティと市販品とは車の向きが異なっていますね。
このミニカーサイズはHOスケールと呼ばれる1/87、約3cm程度の大きさです。もともと鉄道模型用のアクセサリー用として作られ、今ではしっかりミニカー市場をリードしている所が凄いですね。
みなさんも手ごろな大きさから会社の机の上にディスプレイされている方も多いのではないでしょうか。

HOスケールでは、代表的なメーカーはヘルパ社です。他にはWIKING、BREKINAなどの製品を多く見かける事が出来ます。
価格は1000〜2500円程度が主流で、限定品になると数万円するものも珍しくありません。

偶然にも、お店で出会ったらその場で購入したいHotItemと言えるでしょう。



カブリオモデルがHot!

いよいよ日本発売も噂されるカブリオの登場です。
もちろんHOスケールモデルも存在しています。特に写真左上のミラーに注目して下さい。ウインカーらしき「くぼみ」がわかります。また、ホイールもリアルですね。
細部まで忠実に再現されており、カタログと比較しだすと、ついつい時間を忘れてしまいます。

 

ジオラマモデルで夢を見る・・・


ジオラマで楽しむのも定番の遊び方です。

下のジオラマは納車直後の非常に嬉しい表情が見事に表現されています。

狭い日本では模型でないとこんな楽しみ方はできませんね。

是非日本のディーラでも、こんなシチュエーションで納車して欲しいと思うのは贅沢というものでしょうか。

 

 

 


- HotWaterDrive Official Website -