Discover the roots. Vol.2 Wolfsburg
- City of Wolfsburg -

Wolfsburg : ニーダーザクセン州に属する。首都ベルリンから特急列車(ICE)に乗り東に1時間ほどのところにあるCity。
人口は約12 万3 千人。面積は203 平方キロメートル(山手線の内側の面積の約3 倍)。フォルクスワーゲンの本社が置かれ、日本流に言えばVW の企業城下町です。
1938年7月1日、ナチス政権の下でこの街(Kdf 市)が建てられたときには、約900 人しか人口がいなかったですが、まもなく自動車産業・軍事産業で急速に発展しました。
第二次世界大戦中には、強制収容所のユダヤ人・ロシア人捕虜などが酷使され、軍事物資の生産などに携わりました。
第二次世界大戦で荒廃しましたが、イギリス占領下で復興を果たし、以後VW 社の発展と共に歩んできました。

WolfsburgAG : 1999 年7 月Volkswagen とWolfsburg 市が共同で設立。
Auto Vision というコンセプトを基に中小企業創業の促進、自動車産業サプライヤーの誘致、観光客・住民への福利厚生、雇用促進を産官共同で行う会社。
かつてはウォルフスブルグで働く人のうち約半数が周辺の町に住み、年間100 から200 億ユーロの購買力が周辺地域に流出し、市内での雇用は限られたものになっていました。
1996 年に18%近い失業率が現在は約8%にまで下げることができ今に至りました。
"People's Car"を作り続けるVolkswagenだからできる、街や市民と共に歩む姿勢がここでも実を結んでいるのです。

Wolfsburg駅
駅構内にあるツーリストインフォメーション
自動車テーマパーク"AUTOSTADT"へ向かうお客さんの専用ラウンジ
市の名前になっているWolfsburg城 市立アートミュージアム
"AUTOSTADT"への送迎車
ドイツ・ブンデスリーガ(サッカー)の1部リーグに所属のVfLウォルフスブルクのFANショップ
VWと市が協力し駅前にできた科学センター"Phaeno"
VfLウォルフスブルクのホームスタジアム"VOLKSWAGEN ARENA"スタジアム
VWの不動産部門が運営するホテル"Global Inn"
駅前のシネマコンプレックス
毎週マーケット広場で開催される朝市
大型ショッピングモール"CITY-GALERIE"

Copyright (C) 2007 Hot Water Drive All Rights Reserved.