トヨタによるVW車のディストリビューター契約終了 (12/22)
トヨタ自動車とフォルクスワーゲンは2010年12月末をもって、1991年の調印以降続けてきた日本におけるディストリビューター契約を終了することで合意。全国88社、134店舗に広がるDUO各店は、今後、VGJとの直接契約に移行する。


Volkswagenスケートリンクin東京ミッドタウン開催 (12/15)
VGJが冠スポンサーを務める「フォルクスワーゲン スケートリンクin東京ミッドタウン」が2010年1月5日に東京ミッドタウンの芝生会場にオープン。都内最大級となる屋外スケートリンク で、2月28日までの55日間開催。


VW,スズキとパートナーシップを確立へ (12/09)
VWがスズキ株の19.9%を来年1月に取得、スズキもVW株を取得し資本業務提携をすることで合意した。両社の独立性は保ちつつ協力関係を築き、新興市場でのコンパクトカーの分野で相乗効果をねらう。


「New Beetle & NB Convertible Final Edition」発表 (12/03)
LAオートショーにてニュービートルとNBコンバーチブルのFinal Editionを発表。各15000台限定で来春米国にて発売。クーペはアクエリアスブルーにブラックのルーフ。コンバーチブルはカンパネーラホワイトとの2トーンに白のトップを採用。→1 2 3


「Up! Lite Concept」をLAオートショーで発表 (12/03)
0.8リットル2シリンダーのTDIエンジンとEドライブユニット、7速DSGを搭載したハイブリッドドライブトレーンで、29.7km/Lの燃費と、0-100km/hを12秒、最高速度160kmの性能を発揮。 Photo→1 2 3


新型ポロ 欧州カー・オブ・ザ・イヤー2010を受賞 (12/01)
新型ポロの優れた安全性、先進のエンジンバリエーション。また、ポロ ブルーモーションによって、非常に燃費に優れたモデルを求めやすい価格で提供したことが高く評価された。これまでに世界で130,000台以上、日本でも2,000台以上の受注を受ける。


新型「ゴルフ ヴァリアント」発売 (11/17)
新型ゴルフに準じた新しい内外装のデザイン、質感及び静粛性の大幅な向上。3種類のTSIエンジン+ 2種類のDSGを採用し最大で11%の燃費を向上。TSIトレンドライン、TSIコンフォートライン、2.0TSIスポーツラインの3グレードを設定。Photo >1 2 3 4


VW-AG、New Beetle Black Orange発売 (11/11)
ボディカラーはブラックとレッドロックメタリックの2色で、ルーフはブラック。それぞれリフレックスシルバー、ブラックのドアミラーのコンビネーション。外装には17inホイールとBlack Orangeのストライプ、インテリアにもオレンジをあしらう。Photo→1 2


VWゴルフがインポートカーオブザイヤーを受賞 (10/22)
小排気量エンジンに2種類の過給装置を組み合わせ、独自開発のトランスミッションとの相乗効果により、燃費と快適な走行性能を両立。自動車として本来望まれる機能と喜びを与えてくれる点が高い評価を受けての受賞となる。


新型「Polo」を発売 (10/20)
クラス初の7速DSGを搭載し、過去最高の燃費17.0km/L(エコカー購入補助金対象車)と高い走行性能を実現。当初はコンフォートラインの単一グレードのみ発売。3年間無償のプロフェッショナルケア付帯で203万円 Photo→1 2 3 4


EOS、ニュービートルカブリオレ国内販売終了(10/17)
2003年より発売してきたNew Beetle Cabrioletと2006年発売のEOSの国内販売が2009年モデルで終了する。それぞれ在庫車両のみの販売に。


ゴルフ トゥーラン,ニュービートルの装備を一部変更 (9/29)
トゥーランは乾式7速DSGへ変更し燃費を15%改善し2010年の燃費基準+35%を達成。ニュービートルはEZとLZの2グレードに統合し、EZはフォグランプを追加。LZはスライディングルーフを廃止。両車ともプロフェッショナルケア標準付帯に Photo


ティグアンR-Line」を発売 (9/29)
ティグアン スポーツ&スタイルをベースにスポーティなR-Line専用内外装を装備。更にスポーツサスペンションや19インチの大径アルミホイール採用。プロフェッショナルケアが標準付帯され価格は488万円 Photo→1 2 3


「Golf R」をワールドプレミア (9/15)
フランクフルトショーにてGolfの最強モデルGolf Rをワールドプレミア。2.0TSIエンジン搭載で1-100km/hは5.7秒、270PS、350Nmを発揮しながら燃費は前モデルより21%向上。今年末ヨーロッパから発売 Photo→1 2 3 4


「L1 Concept」をワールドプレミア (9/15)
0.8L 2気筒TDIとモーターのハイブリット、L1 Conceptをフランクフルトショーにてワールドプレミア。72.46km/Lの燃費を達成。最高速度は160km/h。ボディはカーボン製で全幅は1200mm。2013年実用化予定 Photo→1 2 3 4 5 6


「E-Up! Concept」をワールドプレミア (9/14)
フランクフルトショーにてニュースモールファミリーのEVモデル、E-Up!をワールドプレミア。スタイリングテーマは21世紀のBeetle(旧ビートル)で大人3名子供1名乗車、最大航続距離130km、最高速度135km/h。発売は2013年予定 Photo→1 2 3


BlueMotionシリーズ量産モデルをワールドプレミア (9/3)
Polo、Golf、Passatの3車種でTDIエンジンとスタートストップシステム、エネルギー回生ブレーキを搭載したBlueMothonシリーズの量産モデルが発表。CO2の削減と共に、Poloは30.3km/l、Golfは26.3km/l、Passatは22.7km/lの燃費を達成。Photo


「New Polo」 3ドアモデルをワールドプレミア (8/27)
9月開催のフランクフルトショーでの公開に先駆け、3ドアのNew Poloを発表。60PSから105PSの6種類のエンジンとTrendline, Comfortline, Highlineの3つのグレードをラインナップ。価格は本国で12,150ユーロから Photo→1 2 3


新型「ゴルフ GTI」販売開始 (8/25)
高出力・低燃費が特徴のパワートレーン と“XDS”と“DCC”という2つの新技術が採用される他、専用グリル、フォグランプ、バイキセノンヘッドライトや赤のアクセントを配したインテリアでスポーティさを表現。価格は366万円から


コンパクトピックアップ「Saveiro」発表 (8/25)
南米市場向けコンパクトピックアップSaveiroがモデルチェンジして発表される。1.6LのFlex-fuelエンジン搭載。ブラジルにて生産される。 Photo→1 2 3 4


「New Transporter & Caravelle」発表 (8/19)
フランクフルトショーでの公開に先駆け、フェイスリフトされたT5が発表された。Photo→1 2 3



VolkswagenとPorsche経営統合へ(7/23)
シュツットガルトで行われた臨時監査役会で、ポルシェとの経営統合をVW主導で進める方針を決定した。最終的な統合の詳細は来たる数週間で詰められる見通し。


新型「シロッコ」発売(5/25)
日本において約20年ぶりに復活する3世代目となる新型「シロッコ」。1.4L TSIエンジンやDSGなどVWの最新技術を投入し、優れた走行性能と低燃費を両立させることで“スポーツ&エコ”という現代のスポーツカーの新しい形を提案。価格は392万円から プレスイベントで配布のスペシャルムービーはこちら


新型「ゴルフ」発売(4/9)
新型ゴルフでは2つのグレードを設定。エントリーグレードとなるTSIコンフォートラインではシングルチャージャーのTSIエンジン+7速DSGを採用、燃費性能と快適性能を高次元でバランスさせたモデル。一方TSIハイラインは、よりスポーティで装備の充実したモデルで、高出力と低燃費を両立したTSIツインチャージャーエンジンに新しく7速DSGを組み合わせ、スポーツシート、17インチアルミホイール、パドルシフト等スポーツ性能を高めるた。価格はそれぞれ275万円、312万円


新型「シロッコ」プレビューサイト本日開設(3/30)
5月下旬の新型シロッコの発売に先駆け、本日から発売までを3つのフェーズに分け、段階的にシロッコの魅力をご紹介。


「ティグアン」の追加グレード「スポーツ&スタイル」を国内販売開始(3/30)
専用のフロントフェイスを採用し、200馬力の2.0TSIエンジンや17インチアルミホイール、インテリアにはファブリック&アルカンタラシートやRNS510を標準装備し、価格は4,220,000円。


ライプチヒモーターショーにて「New Golf GTD」他をワールドプレミア(3/27)
GTIのハニカムフロントバンパーと、赤いラインの代りにクロームを配したグリルを装着。ホイールは17インチの「Seattle Black」。パワートレーンは2.0TDI (125kw/170PS)とDSGを装備し最高速度222km/h、0-100km/hを8.1秒。燃費は5.3L/100kmを実現。
Photo→1 2 3


Volkswagen、第41回東京モーターショー参加取り止めに(3/24)
10月23日−11月4日開催の第41回東京モーターショーに参加予定であったVolkswagenをはじめBMW、Mercedes-Benzなど欧米の主要メーカーが参加を撤回し、いずれも不参加となる。


「New Golf GTI」を本国で発売開始(3/23)
搭載する2.0TSIエンジンは155kW(210PS)、280Nmを発生。0 -100km/hを6.9秒、最高速度は240km/h。燃費は7.3L/100kmを実現。アジア、アメリカは2009年夏末発売予定。
Photo→1 2 3


Barbie誕生50年を記念しMalibu Barbie New Beetle convertibleを提供(3/10)
POPカルチャーの象徴として歴史に名を残し今も変わらず愛され続ける両者の共通点から、Barbie doll’s Malibu Dream Houseで行われた50周年式典のためにVW of Americaが製作。
Photo→1 2 3 4


ジュネーブモーターショーにて「New Polo」他をワールドプレミア(3/2)
New Poloには77kw/105PSで5.5L/100kmの燃費を達成する1.2TSIエンジンをはじめ、7種のエンジンが搭載され、同時に発表されたブルーモーションシリーズのPolo BlueMotion Conceptは1.2TDI3気筒エンジンとオートマチックスタートストップシステム、回生ブレーキを用いることで3.3L/100kmの低燃費を実現。
Photo→1 2 3


VWと東芝が電気自動車の開発に関する協力趣意書を締結(2/13)
VWが計画を進める「New Small Family」という新しい小型モデルシリーズに搭載される電気パワートレインおよびパワーエレクトロニクスの開発を目指し、さらに、次世代電気自動車のための高エネルギー密度のバッテリーシステムの開発にも取り組んでいく計画


VW of America、New Beetle Convertible"BLUSH"発売(2/12)
スタンダード仕様には無い、上質なWhite Goldのボディカラーに赤いレザーのインテリアと赤のコンバーチブルトップ&トップカバーに17インチアルミホイールを装備。価格は$26,990
Photo→1 2


パサート ヴァリアントとイオスに上質感を高めた“インディビジュアル”を導入(2/3)
多様化するニーズによりきめ細かく対応するために設立した子会社Volkswagen Individual GmbHによって、企画、開発されたスペシャルパッケージで、専用インディビジュアルエンブレムとナパレザースポーツシート、専用加飾パネルなどを装備。2月16日(月)より発売。


デトロイトモーターショーにて「Concept BlueSport」他をワールドプレミア(1/12)
Concept BlueSport:180PSのクリーンディーゼルエンジンと6速DSG搭載で、4.3L/100kmの燃費を達成。最小の燃料で最大の運転する楽しみを提供する。ほか、クリーンディーゼルエンジンを搭載したTouareg V6 TDIを公開。
Photo→1 2 3 4 5